第14回彩の国小学生陸上クラブ駅伝競走大会

11月24日に開催されました「第14回 彩の国小学生陸上クラブ駅伝競走大会」の結果をご報告いたします。

第14回 彩の国小学生陸上クラブ駅伝競走大会
チーム名 区間 選手名 記録
石原塾陸上クラブ A
34分35秒
1区女子
1.6km
宮嶋 安由 5分58秒
2区男子
1.5km
中北 裕基 5分24秒
3区女子
1.5km
中曽根 優花 5分35秒
4区男子
1.5km
新井 空澄 5分18秒
5区女子
1.5km
篠塚 詩菜 6分22秒
6区男子
1.5km
池田 悠太 5分58秒
石原塾陸上クラブ B
37分39秒
1区女子
1.6km
山﨑 瑛恋 6分22秒
2区男子
1.5km
杉山 敦弥 6分00秒
3区女子
1.5km
高嶺 亜胡 6分14秒
4区男子
1.5km
東條 成吾 6分31秒
5区女子
1.5km
川口 寧音 6分22秒
6区男子
1.5km
堀 勝英 6分10秒
石原塾陸上クラブ D
39分23秒
1区女子
1.6km
大久保 結友 6分41秒
2区男子
1.5km
甲野 佑磨 6分40秒
3区女子
1.5km
齊藤 七 6分18秒
4区男子
1.5km
倉繁 謙人 6分49秒
5区女子
1.5km
杉本 百音 6分12秒
6区男子
1.5km
鈴木 渚流 6分43秒
石原塾陸上クラブ C 欠場
個人タイムトライアル
選手名 学年 記録
保田 清修 6年男子 6分18秒
佐々木 茜音 6年女子 6分02秒
斉田 侑芽 4年女子 6分47秒
村山 乙葉 6年女子 7分04秒

こちらの詳しい結果は下記リンク先にて掲載しております。
http://sairiku.net/xoops/modules/pico/index.php?content_id=1891

コーチのコメント

先日はクラブ対抗駅伝お疲れ様でした。
今年は総勢22名が参加し、駅伝に3チームが出場、4名がタイムトライアルを走りました。今回は陸上クラブ、駅伝クラブ、スクール生から参加を募りオール石原塾で臨むことができました。忙しい中参加してもらった選手と保護者の皆様には心から感謝致します。ありがとうございました。今回の大会の総括をお伝えします。

◆レース総括

入賞ライン、つまり選手トップクラスの目安としては1区1.6キロが6分前後、他の区間1.5キロが5分40秒前後となりますが、今回は5名がそれをクリアする事ができました。
また、4年生にも関わらず6分前後で走り切った生徒も2名おりこれからの成長が楽しみです。

今大会の上位入賞チームは陸上専門チームであり、成人並みに走り込みを行っているチームもあります。ご存知の通り、石原塾では生徒の将来を見据えて陸上だけでなく様々なトレーニングを行い総合的に運動能力を高めていきます。練習量が限定された中で質の高いトレーニングを行い、強豪チームと渡り合う事ができるようになるのが今後の目標です。

◆レース以外での総括

今大会で特に気になった事がありました。それは「あいさつ」です。チームの中には色々な生徒がおり、あいさつが苦手な生徒もいます。でも、コーチはそれを責めたりしません。ただ、一度考えて欲しいのです。
あいさつは人生においてとても重要です。あいさつができればたくさんの人と友達になれます。友達ができればたくさんの事が経験できるようになります。コーチはみんなにそうなって欲しいのです。
恥ずかしい、めんどくさい気持ちは分かります。でも、それだけであいさつをしないのはもったいないと思います。あいさつができればたくさんのいい事があるのですから。
是非とも、陸上を通じて素晴らしい「あいさつ」を身に付けてください。

本大会をもって2019年度の陸上クラブの公式戦は全て終了致しました。保護者の皆様おきましては、本年度もたくさんのご支援をいただき本当にありがとうございました。来年度も生徒の為に変わらぬ厚いご支援をよろしくお願い致します。

第14回彩の国小学生陸上クラブ駅伝競走大会