指導者紹介

プロフィール

石原康至

石原康至(イシハラ ヤスシ)

石原塾 陸上チーム代表
東京足立区出身 1969年8月9日生まれ

さいたま市田島中=>埼玉県立川口北高等学校=>城西大学経済学部=>
実業団 光アクティス=>株式会社小網

中学生から陸上競技
当初は棒高跳びの選手 途中から短距離に転向

屋外 大会

  • 中学2年生 埼玉県 新人戦 優勝 棒高跳び
  • 中学3年生 埼玉県 学徒総合体育大会 優勝 棒高跳び
  • 高校1年生 埼玉県南部予選 新人戦 優勝 棒高跳び
  • 埼玉県 新人戦 2位 棒高跳び
  • 高校3年生 埼玉県国体予選 100m6位、200m4位
  • 埼玉県国体最終予選 100m3位
  • 大学1年生 関東学生選手権 100m 2位
  • 大学4年生 関東学生選手権 100m 7位
  • 社会人 東日本実業団 100m3位
  • 全日本実業団 200m6位

海外 室内 大会

  • 空軍士大学 室内選手権 55m 6位、200m4位
  • ノーザンコロラド大学 室内選手権 55m2位 300m1位

27歳で現役引退 コーチの勉強を。

指導者の主なスキル

  • 陸上競技(短・中・長距離、マラソン、ハードル、走り幅跳び、三段跳び)
  • コンディショニング
  • サッカーフィジカル
  • スピードストレングス

主な指導キャリア

  • クイック株式会社女子マラソンチームコーチ
  • 城西大学陸上競技部総合コーチ
  • 韓国プロ陸上競技チーム/成均館大学陸上競技部コーチ
  • アヴェントゥーラ川口トップ・Jrユースフィジカルコーチ
  • アヴェントゥーラ川口アスレティッククラブ 代表

コーチ指導履歴

1997年~1998年 クイック株式会社 女子マラソンコーチに就任
1999年~ 主な指導選手市川岳史 走り幅跳び7m89 1998年日本選手権優勝=>アジア大会(バンコク)出場
川口敏夫 100m 10″52 日本選手権出場
渡辺潤一 100m 10″60、200m 21″09、400m 47″00
山岸正範 400m 46″59日本選手権5位 、400mH 50″01=>日中対抗代表
梅津崇 走り幅跳び 7m49 =>関東インカレ1部 7位
山下大輔 三段跳び 15m39
遠藤絵美 100m11″88、24″50(全日本インカレ優勝)
1999年~2006年 城西大学陸上競技部総合コーチ
短距離、中距離、跳躍、ハードルブロック担当
就任1年目 関東インカレ2部優勝 1部昇格
2007年 韓国 京畿道庁チームコーチ
Lee mihee 女子400m 韓国ランキング3位 800m 韓国ランキング2位
2008年 韓国 成均館大学 陸上競技チーム コーチ
Lee, Moo-yong 400m 韓国大学ランキング1位、800m韓国大学ランキング3位
Kim, Kwang-Yeol 400m 韓国大学ランキング3位
Joung, Hyun-Sub 200m 韓国大学ランキング 3位 (21″50)
Choi, Hyung-Rak 100m韓国大学ランキング 2位 (10″59)
4x100Mリレー ランキング2位、 4x400mランキング1位
現在 キャプテン翼スタジアム サッカースプリントスクールコーチ
フットサルポイントSALU川口 サッカーフィジカル・スプリントスクールコーチ
”目指せJ” アヴェントゥーラ川口 トップ・Jrユースフィジカルコーチ
アヴェントゥーラ川口アスレティッククラブ 代表
ABCハウジング かけっこ教室
雑誌 “ワールドサッカーキング “連載中

プロフィール

山田 義基(やまだ よしき)

【主な経歴】

日本ウェルネススポーツ専門学校 卒業
合同会社ウィンゲートトレーナー キッズ指導員

【主な保有資格】

健康運動実践指導者
赤十字幼児安全法支援員

プロフィール

伊藤 貴紀(いとう たかのり)

【主な競技暦】

埼玉県立所沢北高等学校 陸上競技部 出身

プロフィール

小西コーチ

小西 政弘(こにし まさひろ)

【現職】

小西ランニングスクールコーチ
NPO法人ニッポンランナーズスクールコーチ

【主な経歴】

中学時代は浦和市(現さいたま市)予選会 3000m では常に 1 位で県大会へ出場。
川口北高校、東京経済大学へ進みトラック競技(1500m、5000m)を中心に活動。
1989 年、卒業後は一般企業に努めながら市民ランナーとして日本各地のレースに出場。
2005 年より NPO ニッポンランナーズへ専任コーチとして転職し、理事長・金哲彦が推奨する体幹ランニングを市民ランナーへ広める仕事に就く。
2008 年より上記専任コーチから、母校の東京経済大学陸上競技部の専任コーチとして箱根駅伝出場を
目指して学生を指導。長距離選手が数名からスタートし、2009 年には予選会の最高順位は 21 位(当時)を記録。
2010 年よりフリーのランニングコーチとして、NPO ニッポンランナーズ柏支部の立ち上げ、
(株)リスタートランニングクラブ代々木公園教室・主任コーチなど各所で市民ランナーの指導を行っている。

<主な戦歴> ロードレース 38 勝、トラックレース 41 勝。合計 79 勝

【ロードレース】

  • 川口マラソン ハーフ 優勝 4 回(1991 年、1993 年、2001 年、2002 年)
  • 1998 年 大菩薩峠登山競走 15km 優勝
  • 2005 年 佐倉朝日健康マラソン フル優勝 2 時間 33 分 11 秒
  • 2005 年 浦佐山岳耐久レース 41km 優勝 2 時間 48 分 55 秒

【トラックレース】

  • 川口市選手権(優勝回数) 1500m 7 回、5000m 3 回

<自己最高記録>

  • 1500m3 分 56 秒 90 5000m14 分 54 秒 3 マラソン 2 時間 25 分 25 秒

<指導実績>

  • NPO ニッポンランナーズ 柏支部主任、佐倉支部サポート
  • (株)リスタートランニングクラブ 代々木公園教室・主任、他教室サポート
  • 東京体育館ランニングクラブ サポート
  • 東京都スポーツ文化事業団主催 50 歳以上のウォーキング教室・主任指導